鏡のトラブルもガラス修理業者に依頼

スタジオに使う鏡ガラス修理の基本

ダンススタジオの鏡を破損させてしまった場合は、まず応急処置を施して鏡の状態を安定させる必要があります。割れた鏡は怪我をする危険性が高いですが、しっかり処置を施しておけば当分の間は鏡としての機能を発揮することが可能です。

鏡ガラス修理のQ&A

ダンススタジオでガラスが破損してしまいました。自分で行なえる応急処置ってありますか?
まずガラスの裏側にアクリル板を接着し、表面をコーティングして補強を行ないます。エポキシ系接着剤などを利用すれば、表面が滑りやすいガラスもしっかりと接着することが可能です。ガラス面に生じたヒビなどを目立たなくさせたい場合は、ホットメルトの透明スティックなどを利用しましょう。
鏡ガラスが割れたので応急処置をしました。今のところ問題なさそうですが、ガラス修理業者にも確認してもらった方がいいのでしょうか?
しっかりと応急処置を施しておけば、割れた鏡ガラスなどを一定期間使い続けることができます。しかし素人の方が修復した鏡はきちんと接着が行なわれていないことが多いため、接着した部分がずれたり外れる可能性が高いです。そのためしっかりとした施工で鏡やガラスを元通りにしておきたい場合は、専門業者の方に修理を依頼しましょう。
作業服の男性たち

ガラス修理を取り扱っている業者の中には、高い技術力を持っていてどのような鏡やガラスもきれいに修復できる業者が存在します。こうした業者に依頼を行なっておけば、修理後のガラスや鏡を美しく保つことが可能です。事前に業者のホームページをチェックしておくと、修理を施した後の鏡を確認することができます。利用者の施工実績や利用者のコメントも確認しておけば、信頼性の低い業者に修理を依頼することはありません。

TOPボタン